家具を少しでも高く買取ってもらうコツについて知ろう

HOME>Topics>家具の買取を依頼する前に知っておきたい情報まとめ!

家具の買取を依頼する前に知っておきたい情報まとめ!

メンズ

買取される家具

家具をリサイクルショップなどに買い取ってもらうためには、一定の条件をクリアする必要があります。買取するショップによって基準は違いますが、大体使用してから10年経過していない家具が最低条件です。10年以上経過している場合は、買取価格が著しく下がるか買取不可となるでしょう。

貯金箱

プレミア価格がつく家具も

先程10年以上経つ家具は買取価格が下がると紹介しました。ですが、一点ものの家具や数量限定生産の場合は、プレミア価格がつき、購入価格より高く買取られることも珍しくありません。ですが、そういった家具を持っている方は少ないですよね。なので、少しでも買取価格を上げるコツを紹介していきます。

家具を高く売るコツ

電卓

綺麗にする

ホコリまみれの家具は買取価格が下がってしまいます。それは、買取した家具を綺麗にして販売するため、クリーニングする手間が増えるからです。ですが、初めから綺麗な家具はクリーニングする必要がありません。クリーニングをする手間が省けた分を買取価格に反映してくれるでしょう。

付属品を付ける

家具を使用しているうちに、付属品がなくなってしまうのは良くあることです。ですが、付属品がないことで、大幅に買取価格が下がります。前もって付属品がないか確認しておきましょう。

使わなくなったらすぐ売る

家具や家電は使用していなくても、経年劣化が進んでしまうでしょう。先ほども少しふれましたが、10年以内の家具は買取してもらうことができます。これは、新しければ新しいほど買取価格が上がるということでもあります。使わなくなったらなるべく早く売るといいでしょう。

時期を選ぶ

家具や家電には需要が高まる時期があります。新生活が始まる人の多い春です。その春より少し前の2月辺りは、在庫確保のために家具買取価格が上がります。その時期を狙ってみるのもいいでしょう。

リサイクルショップに売る時の注意点

リサイクルショップに家具を買取してもらうことで、いらいない家具を処分できると思っている方もいるでしょう。ですが、状態が悪い家具は売れないので、買取すらしくれないでしょう。そういった点も不用品回収業者なら対応してくれます。詳しく比較していきましょう。

リサイクルショップと不用品回収業者の比較

リサイクルショップ

不用品回収業者に比べて買取価格は低い傾向にあります。ですが、買取できなかったものを引き取ってくれないので、別で処分しなければいけません。二度手間になってしまうでしょう。

不用品回収業者

リサイクルを専門としていないので、買取価格が低くなってしまう傾向にあります。ですが、買取できなかったものをそのまま不用品として引き取ってくれます。なので、二度手間になるのを避けられます。

どのくらいで売れるのか気になる・・・

ここまで家具を高く売る方法を紹介していきましたが、実際にどのくらいの金額で売れるのか気になるでしょう。ここからまとめていきます。

家具の買取価格相場

  • タンス 1000円〜
  • 有名ブランド家具 1500円〜
  • ソファー 1000円〜
  • ダイニングセット 1000円〜