リサイクルショップの買取の流れを分かりやすく解説

HOME>Topics>リサイクルショップの買取方法や流れを紹介

リサイクルショップに不用品を売る時

使わなくなったものをお金に換えたい時はリサイクルショップを利用するでしょう。ですが、まだ買取してもらったことのない人はどのような流れになっているのか分からないはずです。そこで、買取の流れを見ていきましょう。

店頭買取の流れ

男の人

問い合わせ

リサイクルショップに持ち込みで買取してもらう時は、飛び込みでも利用可能です。ですが、品数が多かったりお店が込み合っていると利用できないこともあります。なので、問い合わせて予約をします。自分の都合のいい時間に買取の予約をしてもらいましょう。

来店

予約した時間になったら、リサイクルショップへ行きます。そして、買取をしてもらいましょう。買取にかかる時間は品数によって異なりますが、平均は30分〜1時間程となっています。

買取金額の受け取り

査定が終了したら、買取金額が提示されます。もし買取金額に納得のいかないものはこの時に拒否することもできます。買取金額を受け取ったら終了です。

専門的な買取店について

リサイクルショップにはさまざまなものを扱う大型のお店と、楽器や骨董品など特定のものを扱うお店に分かれます。この二つの違いを比較していきましょう。

専門店と大型店の違い

大型店の特徴

大型店はさまざまなものを取り扱っており、使用価値があるならどのようなものでも買取してもらえるでしょう。ですが、一つ一つのジャンルに対する知識が少ないので、専門的な知識が必要になる商品は安く買取られる傾向にあります。

専門店の特徴

専門店が扱っている特定のものしか買取してもらえません。ですが、査定員の知識量が豊富なので、間違った買取価格で引き取られることはまずないでしょう。

リサイクルショップの買取方法や流れを紹介

ウーマン

買取方法の違い

買取方法には三つの種類があります。その三つとも違う特徴があります。店頭買取は先ほど流れを紹介しましたが、実際に店頭へ行き買取してもらう方法です。思い立った時にすぐ買取してもらうことができますが、その分店頭へ行く手間がかかってしまいます。すぐにお金が欲しい方におすすめです。

貯金箱

重い家具でも安心の出張買取

出張買取は査定員が自宅まで来てくれる買取方法になります。重い家具や家電であっても、査定員が運び出してくれるので、女性でも気軽に利用することができます。また、買取してもらいたいものがたくさんある方にもおすすめです。

不用品

忙しくても大丈夫!宅配買取

宅配買取は、買取してもらいたいものを宅配便で送り、査定してもらう方法です。送ったからといって必ず買取してもらう必要はなく、買取金額に不満があったら送り返してもらうことも可能です。査定してもらう時のまとまった時間が取れない忙しい方におすすめすることができます。

自分に合った買取を利用しよう

使わなくなったものはごみ処分するのではなく、リサイクルショップや不用品処分業者に買取してもらうこともできます。さまざまな買取方法があり、リサイクルショップも利用しやすくなっています。自分に合った買取方法を利用してみましょう。